« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

【同時進行】アラビア語【その5】「初歩のアラビア語06」試験終了

「初歩のアラビア語06」の試験を受けてきた。
これで今回の試験は全部終了。たいして勉強したわけでも
ないのに、この解放感の心地よさはなんだろう?

アラビア語は難しそうで、この1ヶ月、いつも頭に重く
のしかかっていて、他科目よりちょっと緊張して準備したが
(といってもDVDを2回見て、テキストを1回丁寧に読んだ
だけだが)、結果的には試験は易しかった。

印刷教材持ち込み可なので、暗記はあまり必要ないが、
それでも文字だけはマスターしないと、到底試験時間内に
解答出来ない。(マークシート式、4択16問)

1. アルファベット順と文字の4形・読み方を覚える
2. 定冠詞・1文字からなる小辞など接頭型の言葉を覚えるか
  書き出す

(ここまで出来ると、テキスト巻末の語句リストで単語の意味が
調べられる。最低限ここまでやれば合格の可能性有り)

3. 簡単な挨拶文を覚えて、読めるようにする
4. 疑問詞と「はい・いいえ」を覚えるか、まとめて書き出す
5. 人称代名詞(独立・接尾)、数字、動詞の人称変化、
  指示代名詞・形容詞など、文法のポイントのところは
  テキストに付箋をはる

程度の準備をすれば万全。サカーファ(文化)からも出題有。
問題は一見難しそうだが、選択肢の1番が正解で、後は
読まなくてもOKとか、疑問詞だけ分かれば解答可能とか
易しくするための温情があちこちに見られて、なかなかの
良問だった。

よし! 来学期外国語は、持ち越し(未受験)の「韓国語入門 II 06」
と「スペイン語入門 I 07」だ。毎年こうして来学期の学習計画を
たてる時期が一番楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

【同時進行】エキスパート3つ目、全科目試験終了

1/26、27の両日で、放送大学エキスパート3つ目「異文化コミュ
ニケーション」に必要な単位認定試験残り3科目を受験した。

「日本語基礎A 06」 (人間と文化コース専門科目)
「日本語基礎B 07」 (同上)

両科目とも外国人に日本語を教える教師向けのプログラム。
母語が日本語以外の受講者は、試験問題が別で、外国語科目
(日本語)として単位認定することも可。

日本語教師を目指す人には役にたつと思うが、試験に通るだけ
なら、印刷教材の第2部、日本人教師用のところをパラパラと
見ておけばOK。楽勝科目だった。ただし、文法用語が、高校などで
習ったのとは少し違うので、そこは押さえておいた方がよい。
例えば、形容動詞を「ナ形容詞」、5段活用動詞を「1グループ
動詞」と言うなど。

「コミュニケーション論序説 07」

前半は夕食準備をしながらウオークマンで聴き、後半は試験当日
テキストを読んだだけで、これも楽勝だと思う。テキスト持込可で
あの程度の問題で、落とす人がいるとしたら不思議だ。結果論だが
全く準備しなくても、合格出来たと思う。

私の場合、1科目だけの受験のために、多少余裕をみて家を出ると、
帰宅するまで4時間半以上かかるので、全く準備せずに1科目だけ
受験したことはない。一日数科目受験する日は、全く準備していない
科目も受験して、あれ? 通っちゃったよ! というのはいくつか
ある。受験の合間に、学習センターで勉強しただけで合格したのも
かなりある。

という訳で、目標のエキスパート3つ目は自信あり。
授業内容に不満はないが、正直言って、試験がもう少し難しい
方がいいのだが。

今学期、残すは「初歩のアラビア語 06」のみ。この科目は、
試験の難易度はともかく、中身が手強くて、やりがいがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

【同時進行】アラビア語【その4】

録画したDVDを編集(部分消去)しながらざっと1回見た後、復習
を始め、1課から4課までを終えた。

1回分の授業を、30分以内に短縮しておいたので、2度目は楽
だった。確実に覚えたと思える1~4課の学習用DVDは全部消去
して、保存用の未編集のDVDだけを残す。

1回目に見たときは、なにがなんだか分からなかったアラビア語が
うん、ここまでは完璧、と思えるようになったのが嬉しい。

実は、これまで単位を取った外国語を含むあらゆる科目のうちで、
試験前に復習する時間があったのは、今回が初めてのような
気がする。どれだけいい加減な学生を続けてきたのかと反省!

たいていビデオを駆け足で1度見ただけで、なんだかよく分から
ないままに試験を受けて、なんとかラッキーで合格し、それきり
中身はすっかり忘れて・・・の連続だったようだ。

アラビア語は今後これ以上深く学習する機会はあまりないと思う
ので、基礎部分だけでも忘れないようにしたい。

私が末席を汚している某国際政治の勉強会の来月例会は、
東京のあるモスクを見学した上で、イスラム教についての
お話を伺うというプログラムらしい。覚え立てのアラビア語が
少しでも役にたつ機会があればいいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

【同時進行】アラビア語【その3】と私の外国語学習法

「初歩のアラビア語06」は1日1課のペースで12月から始めるつもり
だったが、やっと今日で一通りビデオだけ見終わった。
文字は何とか拾い読み出来るようになったが、文字につく補助記号
もあやふや。文法も単語もまだ全然覚えていない。

試験まであと2週間。テキスト持ち込みとは言え、文字に慣れる
までが大変なので、ぼちぼちやるしかない。その前に4科目、まだ
手をつけていないのがある。(うち1科目は予定が入って、たぶん
受験不可能)

私は生涯、どの外国語も全然モノにならなくて、いまだに英語すら
役にたたないレベルだが、囓ることだけは趣味で、いろいろ試した。

放送大学の放送授業で単位を取ったのが8カ国語。他に面接
だけの科目が4カ国語。面接は短期勝負で、試験も甘いから
除くとしても、外国語の取得単位数に関しては、放送大学学生
で最高だと思う。

放送大学では外国語で苦労している学生も結構いて、よく
勉強法を聞かれる。その中で多いのが「1課、1課、何度も
繰り返し勉強するんですか」というものだ。

私の答えはNOである。放送大学で初めての外国語を始めると
たぶん数週間で何が何だかわからなくなって、ついて行け
なくなる。そのとき最初に戻って、復習しようと思わないことだ。
とにかく、全くわからなくてもいいから、2単位分ぐらいは、
授業の進行に合わせてついて行く。復習はそれからだ。

ただし、ロシア語、韓国語、アラビア語などは、最初に一通り
文字が読めるようにしておいた方がいい。

中学校で初めて英語を習ったときと同じである。イヤでも学校
での進度について行く。たぶん立ち止まった生徒は、その後
ますます分からなくなったはずだ。

なにぶん70歳に手が届く年齢になったので、記憶力は全く
自信がない。今回のアラビア語もどうなるか分からないが、
一応最後までビデオを見たので、これから短い時間で
復習するつもり。試験、何とかなるといいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

いかん、いかん、ブログ更新をサボっていて 【同時進行】アラビア語【その2】

新年の挨拶と決意を述べたきりで、ブログ更新をサボっていて
10日以上たってしまった。その間も、訪問して下さる方が
あったらしく、アクセス数がいつの間にか増えていた。

申し訳なく思っていたら、とうとう通信指導が送り返されてきて
単位認定試験の受験票が送られてくる時期になってしまった。

今学期の受験予定は(全部択一式)
1/26 日本語基礎A’'06
    日本語基礎B’07
1/27 コミュニケーション論序説’07 (印刷教材・ノート持込可)
1/30 日本の古代’05
1/31 初歩のアラビア語’06 (印刷教材・ノート持込可)

の5科目。他に韓国語入門II’06 もあるがとても受験出来るレベル
に到達していないので、来学期に回す。実は1/30もちょっと用事が
出来て受験が微妙。まあ、この科目も、今学期目標にしている
エキスパートの「異文化コミュニケーション」には関係ないので、
次学期送りになるかも知れない。

さて、新年の決意はどこへやら、アラビア語もなかなか予定通りに
進んでいない。だけどとにかく拾い読みながら、なんとかアラビア
文字がわかるようになった。これって、大進歩だと思う。

会話がまた傑作。例えば新井ハルオという男性がアラビアに
行ったとすると
  町の人   : 「アッサラーム アライ君」
  新井ハルオ: (アッサラームはたぶん挨拶の言葉だよな。
           だけどなんでオレの名前知ってるの??)
  町の人   : 「ハル、あんたヤバいよ!」
  新井ハルオ: (え! オレなんかしたっけ??)
と、いう具合に聞こえるはずだ。

 正しくは「アッサラーム アライクム」が「こんにちは」。
「ハル」は疑問詞。「アンタ」は偶然だが「あなた(男性)」の意。
「やばいよ」と聞こえたのは「ヤバーニー」で日本人。
つまり「貴男は日本人か?」ってことなんだけどね。

外国語というとすぐ挨拶程度の会話が出来ることを重視する人が
いるが、カタカナで覚えた台詞を一方的に喋るのでは全く意味がない
と思う。とにかく初歩の初歩でも、きちんと読み書きが出来ること
が大切だ。そのチャンスを提供してくれた放送大学に感謝!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

試験の月が来たっ!

あけましておめでとうございます

バーゼルから帰国して新年を迎えることになった。
向こうでも少しは勉強しようと、アラビア語のテキストとDVDを持参
したが、結局開くこともなく、試験の月を迎えることになった。

他の科目も、通信指導の時に索引と該当箇所をちらっと眺めた
だけで、全く手つかずは結局いつも通りだが、こんなはずじゃ
なかったというのも、いつも通りの後悔。

とりあえず、今日から「初歩のアラビア語06」を1日1課のペースで
目を通し、他の科目は1科目1日でこなすつもりで、26日からの
試験に備える。

と、年頭の宣言をして、自分にプレッシャーをかけておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »