« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

【同時進行】明日から新学期

いよいよ明日から新学期が始まる。

今学期の受講科目は8科目。今学期開講の「和歌の心と
情景10」以外の7科目は全部DVDとMDに録画・録音した。

私にとって難関の「韓国語入門 II 06」は、とにかく「同入門 I
06」の復習を終えた。このブログで宣言してプレッシャーを
かけたお陰である。

何故かこの休みは知的好奇心が働いて「アジアと漢字文化09」
と「日本文学の読み方09」も一応放送授業は全部視聴した。
というわけで、これから学期が始まるというのに、例年の
通りならば、もう単位認定試験2週間前位の状態である。

放送大学に入って25年、こんなに余裕を持って新学期を
迎えたことはない。何でもかんでも一夜漬けという性格は
私の生来の悪癖と諦めていたがやれば出来るジャン!と
自分をちょっと見直して、あすからまた新しい気持ちで
頑張るつもりである。

あ、正直に言うと、「韓国語入門 I 」の復習、最後の15課が
まだ出来ていない。いまから視なくちゃ。でも、これさえ
やれば一応ブログでの宣言は達成だよねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

【同時進行】「韓国語入門 I 06」復習どうなってる?

3/13の記事で宣言した「韓国語入門 I 06」復習。
もう終わっていても不思議ではない時期だが、実は
やっと第8課のDVDを見終わったところである。

今日は25日なので、これから1日1課消化すれば
なんとか3月中にDVDを視ることだけは出来る勘定に
なる。

ただし内容が頭に入ったかというと、全く駄目。一応
単位が取れたと言うことが信じられないぐらいである。
これでは「同 入門 II 06」の授業について行けない。

同じく宣言した韓国語キーボードも練習はしているが
まだまだ。実は日本人にはローマ字入力の方が楽
らしいが、それでは電子辞書も引けないので、韓国式で
悪戦苦闘している。

ロシア語のキーボード入力も、Win98時代は、翻字式
というやり方を北大のスラブ研HPからダウンロードして
使っていた。一日でマスターできてとても便利だったが
WinXP以後使えなくなってしまった。

こちらも便利ではあるが電子辞書に対応出来ないので
やっぱり本来のキーボード配列を覚えなくては駄目だ。

そういえば日本語も昔は仮名入力で目にもとまらぬ速さで
打つ人がいたが、今でも仮名入力を続けているのかな?
富士通の親指シフトなど、聞いたこともない人が大部分だろう。

とにかく3月中には韓国語の復習は形だけは終わりそうとご報告。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月16日 (火)

【同時進行】3枚目認証状が届いたが・・・

エキスパート3つ目「異文化コミュニケーションプラン」
(異文化理解支援)の認証状が今日届いた。

送付案内状、認証状、科目群履修証明書と認証状を
立てかけて飾るための台紙が入っているはず。ところが
科目群履修証明書は34科目だけが記載され、~以下
次頁~と書かれたものが1枚だけしか封入されていない。
1/4 と頁数が印刷されているのに、後の3枚は?

実はエキスパートは指定科目を20単位(通常10科目)
取ればOKで、科目は開講後の有効年限が決まっている
ので、普通はそれほど履修科目数が増えることはない。

ところが今回のプランでは必修科目に外国語4単位以上
が含まれ、しかも共通科目の外国語であれば、例外的に
面接授業も可、履修年度も問われないので、私の場合
外国語単位160単位が該当する。証明書1枚では記載
出来ないわけである。

大学に電話して、残りの3頁を送付していただくよう
お願いした。

それにしても、やっと3枚目か。「ON AIR」96号によれば
既に10プラン取得した人もいるとか。全23プラン完全制覇
を密かに狙っているが、1学期1枚のペースでは、あと
10年かかる勘定になる。理系科目は私にとって負担が
大きいし、外国語への挑戦もやめたくはないので、やや
ペースダウンせざるを得ないことも考えると、これはまさに
寿命との闘いになりそうである。

放送大学の初代学長香月秀雄氏が「学生証を握りしめて
死ぬことが出来れば幸せ」と仰っていたが、私も他人事
ではない年齢になった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

「韓国語入門 I 06」復習宣言

昨日(3/12)新学期のテキストが届いた。
新規登録科目が6冊と「学生生活の栞」1冊。栞の方は
もう26冊目のはずだが、ろくに読んだことがない。

今学期はあと、前学期未受験だった「韓国語入門 II 06」
と「日本の古代05」の2つがあるので、新学期が始まってから、
1日1課ずつ勉強したのでは間に合わない計算になる。

さて、これから新学期が始まるまでに是非ともしておきたい
ことは、「韓国語入門 I 06」の復習である。

韓国語は02年に「 I 02」を、06年に「入門 I 06」を、
いずれもざっとDVDを視ただけで、まぐれで試験に合格
したので(どちらも評価C)全く自信がない。先学期も復習
するつもりが、とうとう出来なかった。この実力では到底
「 II 」の勉強に入ることは出来ない。

とりあえず3月中に「韓国語 I 06」の復習をするとブログに
挑戦宣言をすることで、自分にプレッシャーをかけておく。

ついでに以前書いた韓国語キーボードマスターも、ぼちぼち
やってみるつもり。 やるぞ! やるぞ! やるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

2月、頑張ったよ 「アジアと漢字文化09」

「居座るtuba頑張る!」がこのブログのタイトルだが、
何度か書いたように、年に2週間だけ目一杯頑張って、
残り350日寝て暮らす、その代わり絶対やめないで
継続する、というのが私の居座り型頑張り方である。

デカンショ~デカンショ~は、正確な意味は不明だが、
とにかく半年頑張っているみたいだから、私のは
さらにぐうたらでタチが悪い。

グランドスラムを完了し、その後慶応(通信)を卒業して
からの最近6年間は、ずっとこの調子を続けて来たので、
例年通りなら今は完全休養の時期なのだが、今年は
ちょっと様子が違う。

次学期取る予定のエキスパート「日本の文化・社会探究」
の必修科目「アジアと漢字文化09」、採録したDVDを
編集がてらちょっと見てみたら、面白くてはまってしまった。
結局2月中に全部見終わった。

放送大学入学以来25年、私としては前代未聞の快挙
である。テキスト到着が待ち遠しい。

ブログを書き始めて、成績など公表しだしたので、
もともとA(C)(ええかっこしい)の私の本性が目覚めた
ということらしい。

と、言っても2月の28日間に45分DVDを15回視聴した
というだけだけどね。ともかく同時進行が売り物の
ブログなのでご報告しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »