« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月26日 (月)

【同時進行】試験開始なのに受験出来ず

7/25から1学期の単位認定試験が始まり、早速「市民と
社会を考えるために」07を受験するはずだった。

先学期まで印刷教材持ち込み可だったのに、何故か
今回から持ち込み不可になって、ちょっとアテが外れたが
大学の試験は「持ち込み不可・記述式」であるべきだと
いう私の持論通りになったので、これはまあ覚悟のうちだ。

例によって前日一夜漬けで準備を始め、何とかメドがついた
頃になって電話があり、当日急な来客があることになった。
仕方がない。試験は欠席することにする。

若い人で初めて大学へ入ったというなら、家庭も職場も
それなりに協力してくれるだろうが、このトシになって、しかも
既に4年制大学を8回も卒業した専業主婦が「明日試験
だから駄目」とは言えない。主婦は家庭=職場なのだ。

前にもどこかで書いたような気がするが、私と夫の一族は
皆長生きの家系で、私が放送大学に入学した43歳の時、
親と伯叔父・伯叔母あわせて23名が生存していたが、
その後26年の間に次々と亡くなり、とうとう残り3名になった。

猛暑、厳寒の季節とも関係があるのだろうが、不思議に
放送大学の試験の頃に訃報が届く。
育児の手が離れた主婦は、葬儀万端の手伝いも期待
されるので、式の時間だけの列席だけでは済まず、2日程は
まるまる潰れて、受験出来なかったことが多かった。

葬儀が試験の季節であれば、当然1周忌、3回忌なども
同じ時期になるので、その為に試験に出られなかったことは
さらに多い。

今回は私にとって嬉しい来客なので、まあいいか。
「市民と社会を考えるために」07は、来学期狙っている
エキスパートの関連科目で、今学期見送っても計画には
差し支えない。その代わり、来学期試験初日に、記述式
ばかり1日4科目受験することになるので、今から体力と
知力を温存しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

【同時進行】あちゃ! こんなはずじゃ?? スペイン語通信指導

試験までとうとうあと1週間になった。私の勉強スケジュールは
いつも一緒で、外国語以外の科目は直前1週間で頑張る。
これじゃいかん、と思いながら、もう20年もこれを続けている。

外国語は英仏独以外は通信指導を提出した頃から、少しずつ
勉強することにしているが、今回はスペイン語なので、何となく
気がゆるんで、手抜きしてしまった。

普通大学生が定期試験の勉強をするといえば、普段講義に
出ていて、試験前に復習をすると言うことだが、放送大学での
私の場合、これからまとめて録音・録画を視聴することから
始めるから、いつもギリギリの綱わたりである。

さて予定通り、この1週間「スペイン語入門 I  06」をざっと
勉強した。といっても、放送授業はほとんど聴かず、
テキストをパラパラと読んで、各課の練習問題を解いて
見ただけである。通信指導に添付してあった自習型問題
もやってみたが、チョー簡単。このレベルでいいのかなぁ。

さて、表題の「あちゃ! こんなはずじゃ??・・・」は
スペイン語の通信指導。全部で20問あるうち、返却された
添削指導の「あなたの解答」欄16~20問が空白に
なっている。問題用紙は残してあって、解答がちゃんと
記入されている。マークしなかったはずがないのだが。

自信満々で大学に電話してみたら、ちゃんと調べて
くれたが「やはり記入してありません」との返事だった。
本当かな? トシのせいか、とちょっと落ち込む。
今度からマークシートのコピーも取っておくことにしよう。
ちなみに1~15は全問正解。16~20も自己採点では
全問正解だった。

と言うわけで、試験勉強開始宣言。登録8科目中6科目
受験がとりあえずの目標。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

7/3~4「初めてのスペイン語:会話編」(面)終了 

今学期3つ目の面接授業「初めてのスペイン語:
会話編」が終了した。正直に言うと1日4時限の授業を
2日連続は体力的にキツイ。

スペイン語は4単位の放送授業を24年前にとり、その後
面接授業を5回取った。もう10年以上ご無沙汰だが、
授業内容の方はまあ楽だった。これなら今からざっと
テキストだけ読めば「スペイン語入門 I (07)」の試験は
多分大丈夫だろう。

そろそろ試験の準備を始めなければいけないのだが、
今学期「韓国語入門 II (06)」の受験を諦めたので、ちょっと
余裕が出来た。他の科目はいい加減でも、外国語科目には
多少こだわりがあって、あまり悪い成績を取りたくない。

最近5年間(平成17~21年度)の外国語科目の成績は
@14、A4、B0、C1 で、唯一のCが「韓国語入門 I (06)」
である。これで終わってたまるか。来学期はリベンジするぞ!

学習センターに出かけたついでに来学期の授業科目案内を
貰ってきた。外国語科目で今年限りで閉講予定のものは
「英語総合B(07)」「ドイツ語入門 I (06)」「同 II」「初歩の
アラビア語(06)」と外国人向けの「日本語基礎A(06)」
「同 B(07)」。「英語総合B」だけまだ取っていないので、
来学期の登録はこれが最優先となる。

従来なら4年で閉講になっていたはずの「韓国語入門 I、II」
「フランス語入門 I、II」「スペイン語入門 I、II」が生き残って
いた。番組の作成に潤沢な予算を使える時代ではなくなって
来たと言うことか。

慶応(通信)から送られてきた昭和20年代前半出版の
旧仮名遣いのテキストを思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »