« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月21日 (木)

【同時進行】あ~ぁ、自己嫌悪。 「韓国語入門 II」 give up!

今学期はこれを重点的にやるぞ!、と早くから決心していた
「韓国語入門 II」06。 このブログでも、何度も決意のほどを
書いたが、着手が遅れているうちに、試験まであと5日に
なって、またもや間に合わなくなった。かなり落ち込む。

やめた。この科目は今年限りで閉講予定なので、チャンスは
今年の2学期だけ。こんどこそ頑張ろう、と何度目かの宣言。

実は前にも書いたが「韓国語入門 II」02は、私が放送大学
入学以来続けていた外国語科目完全制覇が途切れた
因縁の科目だった。このときは母の危篤というやむを
得ない事情があったのだが、その後「中国語III」04も
最終試験で落とした。

つまり現在のところ、放送大学開学以来、再履修制限の
ない語学科目で、単位をとれなかったのは(現在開講中
で未修のものを除けば)この2科目だけである。

何を隠そう「韓国語入門 II」は上記の02が2学期とも
試験を受けられず、今回の06は2回科目登録して4回
受験チャンスがあったのに、まだ受験出来るレベルに
達していないという情けなさである。

老化のために、直接的に記憶力が鈍ったためでもあるし、
若い中年主婦?のようにヨン様に熱をあげて、何が何でも
韓国語マスターするぞという、間接的な動機付けが持てなく
なったせいでもあるようだ。

情熱って大切なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

「Political Economy of Japan」10 通信指導返送されたが

心待ちにしていた「Political Economy of Japan」10の
通信指導が返送されてきた。例によって速達。千葉から
神奈川まで速達にして、どれだけのメリットがあるのだろう。
無駄だと思うのだが。

コメントにどう書いてあるか楽しみで、すぐ開封してみたら、
なんと「A good analysis !」だけだった。
こんなのでいいのだろうか、ここは論理的にちょっと
繋がらないかな、と心配しながら、出来るだけオリジナリティも
出せるように書いた英文レポートなのに、ちょっと肩すかしの
気分である。

これなら、テキストの要約だけで済ませておくんだった。
2009/10/28に
http://tuba-expertus.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/vs-6844.html
書いた岡野行秀客員教授(東大教授)の懇切丁寧な
指導を懐かしく思い出した。

さて肝心の試験勉強。前回、明日から「韓国語入門 II」06
の勉強をするぞ!と宣言したのに、結局何もしなくて、
例年通り、試験10日前になった。そろそろ始めるか。
暑いし、庭の芝も雑草もまた伸びたし、換気扇も何となく
油っぽいし・・・専業主婦でも気になる仕事は結構ある。

毎年、7月と1月は、仕事をしながら通信制大学を続けて
いる人を心から尊敬し、昔恵まれた学生生活を送りながら
全く勉強しなかった自分を悔いる、年に2回の反省の時期
である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »