« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

【同時進行】次の狙いは「食と健康アドバイザー」プラン

1月29日に単位認定試験が全部終了した。
全科目楽々合格!と言いたいがちょっと微妙なのもある。

一夜漬けの連続なので、1日4科目(うちテキスト持込1科目)
となるとさすがにキツイ。だけど多分エキスパート7つ目
「社会探究」プランと8つ目の「社会生活企画」プラン関連の
科目は合格した。問題は9つ目の「市民活動支援」プラン
だが、まあ1学期に3プランも欲張らなくていいよね。
運を天に任せることにする。

と言うことで早速次のエキスパート10個目プランを物色。
「食と健康アドバイザー」に決めた。このプランは必修科目が
多いのが特徴で、閉講科目中に既修得科目がない場合は
全11科目中必修5科目を含め10科目を選ばないといけない。
ほとんど全部必修状態である。

【12年1学期エキスパート関連登録科目】 ◎必修 ●選択
 ◎「食と健康」12
 ◎「食品の安全性を考える」08
 ◎「公衆衛生」09
 ◎「変動する社会と暮らし」07
 ●「心理学概論」12
 ●「バイオテクノロジーと社会」09
 ●「人口減少社会のライフスタイル}11
【12年度1学期その他の登録科目】
  「中国語基礎」08 11年度2学期登録受験せず。持ち越し。
  「基礎からの英文法」09
  「韓国語入門 I 」12
  「初歩のアラビア語」11

外国語科目が多いようだが、毎学期1つは持ち越して、2ヶ月の
休み期間に少しずつ勉強するつもりでいる。(しないことが多い)
アラビア語は12年度2学期に持ち越すことになると思う。

【エキスパート関連既修得科目】 行末は成績
 ◎「アグリビジネスの新たな展開」10 10年2学期  A
 ●「芸術・文化・社会」06         08年2学期  A
 ●「表象としての日本」04        08年2学期  A

「表象としての日本」04は有効期限切れになる筈だったが
今年から科目の有効期限が延びて、生き残った。

ところで7月の試験だが、同日の1時間目と8時間目に実施
という日が2日もある。朝9:15から夜18:45まで学習センターに
いなくてはいけない。前述のようにほとんど必修状態だから
科目を差し替えることも出来ない。

もうちょっと考えてくれんかなぁ放大さんよ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

【同時進行】単位認定試験受験票とどく

新春早々2学期単位認定試験の受験票が届いた。
通信指導の添削結果通知と自習型問題の解答は、既に昨年末に
届いていて(え~と、どこにおいたっけ?状態だが)、インターネット
提出が出来るようになって、少し返送の時期が早まったようだ。

毎度のことだが、受験票が届くまでほとんど勉強していなくて、
これから慌てることになる。今学期は11科目登録、10科目
通信指導提出だが「中国語基礎」08は来学期に回すので
9科目受験の予定である。

その中で最も負担が重いのが「韓国語入門 II」06。
これは1日1課のペースで毎日勉強するとして、それ以外に
う~ん、15*8で合計120課、それをあと半月で勉強すると
なると1日8課。1課の放送授業にそのままつきあっていると
それだけで6時間かかるので、いかに専業主婦といえども
さすがに無理である。やむを得ず、放送授業の方は割愛して
またしてもテキストだけの勉強になる。

「韓国語入門 II」06は、年末の忙しい時期に頑張って、主な
文法事項と例文を
http://tuba-expertus.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/i-9e76.html
に書いたハングルキーボードと日本語キーボードを交互に
使って、ラベル紙に印刷し、やや大判の単語カードに切り貼りした。
ハングルキーボードは手探りながらも何とかブラインドタッチが
出来るようになって、いちいちキーボードを取り替えなくても、
日本語キーボードだけで打てるようになり、能率が倍化した。

教材は完成したので、これから試験のある29日までに何が何でも
覚えるだけである。たとえ試験は不合格でも、とにかくハングルの
キーボード配列を一通り覚えたということで収穫はあったはずだ。

それにしても今から9科目はきつい。もう少し早く始めていれば
・・・と、中学生の頃から60年近く試験の度に後悔し続けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »