« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

雪が降ったら・・・数学が勉強できなくなった?

久しぶりに雪が積もった@神奈川。せいぜい10cm弱だが。
え? 放送大学とどんな関係があるねん?  ある、ある。

我が家で放送大学のTVを受信するのに4つ方法がある。
1. 地デジ12チャンネル(catv経由)
2. 衛星放送(catv経由)
3. 衛星放送(自宅のパラボラアンテナ経由)
4. キャンパスネットワークのネット配信(一部科目)

4.以外はHDDレコーダーに録画するのが前提だが、
2.はBD-Rにダビングするときに、ディスクの容量を
食う上に、画質が劣化するし、おまけにコピーワンス
なので、ほとんど使わない。

1.と3.はハイヴィジョン画質のままで15回分の放送が
BD-R1枚に高速ダビング出来、ビデオテープや
DVDとは大違いで、技術進化の恩恵に与っている。

さて、1.と3.は実質同じだと今朝まで思っていた。
普段NHK-BSプレミアムの番組を見ていることが
多いので、録画も衛星放送経由が多かった。

ところが今朝確かめてみたら、45分番組が25分
しか録画されていない。アンテナ下部に雪が積もって
電波が受信できなかったためである。catvは余計な
金食い虫だと思っていたが、多少は利点もあるらしい。

あと3回で終わる「微分と積分」10なのに惜しいなあ。
ちなみにこの科目は、前回のブログで書いた「現代の
経済と経済分析」と同様、1986年に受講した「基礎数学 I」
の履修制限がずっとかかりっぱなしで、登録が出来
ない科目の一つである。

せっかく春休みに復習でもしようかと考えていたのに、
一部でも録画が不完全だと、モチヴェーションが下がる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

歳を取ると外国語は・・・?

昨日、満70歳になった。
歳を取ると外国語学習は無理だ、とはよく聞く話だが、
本当だろうか?

ネイティヴ同然になるのは、勿論無理である。しかし
放送大学の試験に合格する程度なら、年齢は関係
ないのではないかと思う。

43歳で放送大学第1期生として入学以来、27年間に
取得した外国語単位数が175(うち面接45)になった。
ちなみに履修制限科目と現在開講中の未修科目を
除くと、開学以来取りそびれたのは「韓国語入門 II」02
と「中国語 III」04の2科目だけである。

それぞれ単位数と成績を検討してみる。(昔は4単位
科目があったので、成績は2単位に換算している)
 英語     放送40(@9 A6 B4 C1) 面接7
 ドイツ語   放送24(@2 A7 B2 C1) 面接4
 フランス語 放送24(@3 A4 B4 C1) 面接6
 ロシア語  放送8(@4)           面接8
 中国語   放送16(@4 A1 B1 C2) 面接4
 スペイン語 放送6(@3)          面接6
 韓国語   放送6(@1 C2)       面接3
 アラビア語 放送2(@1)          面接3
 Japanese  放送4(@2)

 ポルトガル語・ベトナム語・
 インドネシア語・フィリピン語    面接各1 計4 

(なおJapaneseはテキスト・放送ともに例文以外は全部
英語で講義された外国人学生・日本語教師向けの
外国語科目である)

私は一度も就職したことのない専業主婦なので、
外国語は駐在員の妻として3年間住んだドイツで使った
以外は全く無用の代物だったが、それでも20歳前後に、、
専門ではないがそれなりに勉強したはずの英・独・仏語
の成績が意外に悪いのが目にとまる。放送大学の講義や
試験が難しかったと言うよりは、「この程度なら・・」となめて
受験した報いだと思う。

一方、若い頃文字だけ覚えて挫折したロシア語や、
放送大学で中年になって初めて学んだスペイン語、
65歳過ぎて始めたアラビア語は全部@である。
同じく初めての中国語や韓国語もやれば出来る
程度の成果はある。要は気構えの問題なのだ。

初めて記憶力が衰えたと自覚したのは23歳頃だった。
勉強しながらラジオで聞いていたスペイン語やイタリア語
ポップスの歌詞が、高校生の頃は意味もわからないのに
自然に覚えられたのに、いつの間にかそれが
出来なくなっていたのである。

それ以後も、折に触れて記憶力の衰えは感じる。
何事も、覚えようと意識しなければ覚えられなくなってきた。
しかし若い頃覚えたはずの事柄も、細かい点を問われ
れば、結構いい加減だったらしい。

忘れたら、また覚え直すだけのことだ。まだまだ大丈夫
だと思う。最近5年間に限れば、英語8、独語6、仏語4、
露語2、中国語2、韓国語2、アラビア語2、西語2のうち
「ドイツ語基礎」06がAだった以外の13科目は全部@で、
以前よりむしろ成績はよい。

この調子で、今後もしばらくは外国語単位ハンターを
続けようと思っている。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

【同時進行】エキスパート3つまとめてget!

15日未明、システムWAKABAに2学期末の試験結果が
表示された。受験科目全部合格。やった! エキスパート
7つ目「社会探究」8つ目「社会生活企画」9つ目「市民活動
支援」各プランの取得条件を満たした。

これまで1学期に1つずつしか取れなかったので、一気に
グランドスラムに近づいた気分だ、といってもやっと1/3
を過ぎただけだが。

【11年度2学期受験科目と成績】
(評価の後の数字は前学期の平均点)
  ○選択必修 ●選択 △エキスパート外

 ○「現代都市とコミュニティ」10    @ (81.3)
 ●「進化する情報社会」11       B (79.0)
 ●「市民と社会を生きるために」09 @ (82.0)
 ○「社会学入門」10           @ (84.5)
 ○「市民社会と法」08          @ (78.6)
 ●「NPOマネジメント」11       B (68.6)
 ●「企業・消費者・政府と法」11   @ (81.6)
 ●「比較政治 中南米」08       A (72.6)
 △「韓国語入門 II 」06         @ (73.6)

【関連既修得科目 成績 履修年度・学期】(平均点)
 ●「環境と社会」09           A 11年1学期 (72.9)
 ○「市民と社会を考えるために」07 A 10年2学期 (70.6)
 ●「市民と社会を知るために」08     A  10年2学期 (65.1)
 ○「現代の経済と経済分析」     B 85年1学期
 ●「Political Economy of Japan」10 @ 11年1学期 (71.3)
 ○「芸術・文化・社会」06        A 08年2学期 (68.8)
 ●「コミュニーケーション論序説」07 @ 09年2学期 (83.4)
 ●「著作権法概論」06         A 08年2学期 (69.6)
 ●「現代の国際政治」08        A 10年2学期 (77.3)

記述式で受験した「市民と社会を生きるために」09が
@なのはちょっと嬉しい。
http://tuba-expertus.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/index.html

でも書いたように記述式で@はなかなかもらえない。
私にとっては今世紀最初の快挙である。(ちょっと情け無いが)

既修得科目で目を引くのは「現代の経済と経済分析」。
1985年入学して最初に取った科目で、未だにその単位が
エキスパートで使えるというのも疑問だが、未だに
履修制限がかかっていて「経済学入門」08が受講できない
のもどうかと思う。経済学の「現代」は27年続くらしい。
ちなみに「おごる平家は久しからず」(平治の乱→
壇ノ浦)も27年だそうだ。

 

    
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »