« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月25日 (土)

【同時進行】試験前日、さすがにヤバイ!

試験勉強がほとんど手につかないままに、試験前日に
なってしまった。あ~あ、専業主婦で自由時間はたっぷり
あったはずなのに。何してたんだろう?

おまけにこの数日かなりひどい風邪にやられて、頭もやる気も
作動しない。今学期は全部放棄するか!とやけを起こしたが、
何とか今から頑張ってみることにする。

語学系2科目「英語圏の言語と文化」11「ドイツ語入門 I」11
は何とかなるかな? 英語は今からラジオ録音の解釈の部分
だけざっと聴くことにする。テキストの英文読んでないけど、
やってみるか。こういうやり方はこれまでも何度かある。

次にエキスパート関連科目が4つ。「運動と健康」13
「リハビリテーション」13「在宅看護論」11「健康と社会」11。
今学期やる気が全く出なかった元凶はこれである。なんだか
健康や福祉関連の科目は、一生懸命勉強しても、特別な知識
やスキルが身に付くとは思えない。テキストだけざっと読めば、
何とか理解できて、平均点も高めなのが救いである。今から
でも何とかなるか?

お手上げなのが、残りの情報系4科目。
「映像メディアとCGの基礎」12 ビデオを見る限り、結構面白
そうだったが私には難しい。
「コンピュータと人間の接点」13  情けないことに何を勉強して
いるのかよくわからない。認知心理学だって?
「ネットワークとサービス」12 私には知らない単語の羅列で、
理解するのに手間がかかる。早い話が全くついていけない
ということだ。
「データ構造とプログラミング」13 なんだか面白そうだが、
まだ手つかずなので、今学期は無理だろうな。

というわけで試験前から棄権寸前の状態である。情報系
コースは最初から私には難しいと覚悟はしていたが、
やはり手強だ。

ただし朗報もある。今年は情報系専門科目が少なくて
開設全科目をとらないと卒業できない状態だったが、
来年度にはかなり新しい科目が開講されて、とにかく
好きな科目を選んで履修できるようになった。面接
授業もかなり増設されている。不得意な分野は2学期
かけてじっくりと、好きな分野は一生懸命に頑張る
という方針で、卒業を目指したいと思う。

そういえば年賀状交換している初期のグランドスラマー
(当然高齢者)も、7つめ挑戦中だが、かなり苦戦だと
書いていた。みんな同じか、とちょっと気が楽になる。

明日試験でしょ! ブログ書いてるヒマないでしょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

来学期の面接授業 ウイグル語最優先

謹賀新年。
激動の5日間がやっと一段落して、単位認定試験の
準備が始められる環境になった。10科目今から
だから、毎度ながらちょっと遅い!ちゅうの。

普段老夫婦2人だけの我が家で、2日夜は総勢15人、
4日夜は10人、5日夜は14人をもてなした。
料理は原則全部手作りで、ローストビーフを焼いたのが、
4回、餅つき(餅つき器だが)が2回・・・ああくたびれた。
勉強どころではなかった。

もっとも昔地方にいた頃は、家族8人、帰省した義弟妹
3家族12人、他の来客など1日100食以上出したこともある。
ちなみにごく普通のサラリーマン家庭での話。

さて、昨日ネットで来学期の面接授業の詳細が発表
された。今学期とったウイグル語の継続授業と現在
専攻中の情報系専門科目を重点的にチェックし、
南関東地区の情報系面接をいくつか選び出した。

ところが最優先のウイグル語が、5月から7月まで
毎週土曜に8週連続で開講されるので、他の土日
集中型の情報系面接があまりとれないことがわかった。
語学は確かに少しずつ予習復習をしながら学習する
のが望ましいのだが、情報系の単位も欲しい身には
ちょっとつらいところである。気候のいいときなので、
旅行をかねて地方遠征でもと探したが、それも
適当なものがなかった。

来学期の話より単位認定試験の勉強、いつヤルの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »