« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月20日 (木)

【同時進行】今学期受講科目の感想と成績 @6 A2 D1 未1 (面)合3

まさかの「リハビリテーション」がDでちょっと落ち込むが
(出来なかったのは確かである)、今学期受講科目の
感想と成績は以下の通り。頭が完全に情報系に切替って
いるので、健康系にはやや評価が厳しいかと思う。

                 基:基礎科目 専:専門科目
【エキスパート関連】  
 基:「運動と健康」13   択一式 
   一般教養として誰もが押さえておいた方がいい
   と思われる内容が、学問的成果を踏まえてきちんと
   講義されている。印刷教材も読みやすい。ただし、
   運動は本を読んでも役に立たないので、要は実践。
   モチベの喚起には有効。
   講義難度:中  試験難度:易  成績:@

基:「健康と社会」11   択一式
   印刷教材をざっと読み飛ばして、試験さえ受ければ
   何とかなるという科目で、ほとんど印象に残っていない。
   エキスパート関連でなければ登録しなかったと思う。
   
   前5回試験の平均が80点以上では、正直本気で勉強
   しようという気にもならない。
   講義難度:易  試験難度:易  成績:@

専:「在宅看護論」11  持込可   択一式
   看護する方にしろ、される方にしろ、明日にも
   お世話になるかもしれないので、知っておいて
   損はないのだろうが、あまりこういう分野には興味
   が湧かないということがわかった。持込可で、
   前6回の平均点が90点を超えている。これまで
   放送大学の試験が易しいのは、元東大教授などが
   放送大学の学生レベルに合わせて試験難度を
   下げているのだと思っていたが、もしかして逆に
   この程度がほとんどの看護系大学の試験のレベル
   なんだろうか? まったく無勉で大丈夫。
   講義難度:中  試験難度:易  成績:@

専:「リハビリテーション」13   択一式
  偉そうなことを言っていたら、しっぺ返しにあった。
  この前落としたのは多分07年2学期の「中国語 III 」04
  で、これは明らかに実力不足。そのとき同時に受けた
  「中国語入門 II 」05は@だったから、II と III の間が
  私の中国語の壁らしい。それ以前はもう前世紀の話。
  

  印刷教材が分厚くて、リハビリにチームワークが大切
  だという説明にジョブスやなでしこジャパンの例が長々
  と続いて参った。内容は一般人の教養と言うより、
  看護大の専門科目という感じ。来学期の再試験も受け
  たくないが、エキスパートの必修科目だから仕方がない。
  講義難度:中  試験難度:中  成績:D

【外国語科目】
共:「英語圏の言語と文化」11 辞書持込可 併用式
  これまで受けた英語科目のうちでは難しい部類
  である。英語での解説がかなりあるが、リスニング
  はお手上げ。ただし試験は原作引用部分から
  しかでない。内容は興味深く、テーマもはっきりして
  いておすすめである。このレベルの英語科目が
  もっと欲しい。試験はかなりハイレベルの択一式
  問題9題と500字の記述1題。択一式だけでも、
  記述式だけでも、他科目の試験より難しいと思う。
  とにかく英文を読むスピードが要求される。
  講義難度:難  試験難度:難  成績:A

「ドイツ語入門 I 」11   択一式
  ドイツ語の第一歩は放送大学で3回目の登録。
  ときどき復習をかねてやり直すが、さすがにだんだん
  楽になってきた。通信指導は意外に難しかった。
  50年以上前、はじめて大学でドイツ語を習ったときは
  ネイティヴの発音を聞きながら勉強するなんて思いも
  よらなかった。放送大学の醍醐味は語学にあると
  思える科目だ。
  講義難度:中  試験難度:中  成績:@

【情報系専門科目】
  「ネットワークとサービス」  択一式
  放送大学学生の中には現職の情報系技術者も
  多いので、その人たちにとっては初歩の初歩なの
  だろうが、私には単語の意味を覚えるだけでアップ
  アップである。それでも前学期にとった情報系科目
  の内容と重なるところもあって、何とかなった。
  講義難度:難(私には) 試験難度:中 成績:@

  「映像メディアとCGの基礎」12  記述式
  テレビ授業の利点が最大に発揮されていて、
  比較的わかりやすくて、面白かった。よく工夫された
  講義だと思う。
  講義難度:中  試験難度:中  成績:@

  「コンピュータの人間の接点」13  択一式
  前半はなんだか何を勉強しているのかわからない
  講義だと思ったら、認知心理学がベースになっている
  ようだ。道理で私には難しい。後半はやや取っつき易い。
  これまで情報コースの卒業単位(放送授業)12/30は
  全部@だったので、この科目Aはちょっと残念だが、
  何とか合格できてよかった。
  講義難度:難(私には)  試験難度:中  成績:A

  「データ構造とプログラミング」13  択一式
  今学期受験せず。来学期にまわす。

【面接科目】
 専門・情報 「スポーツ情報処理」  合
 共・人文   「ウイグル文化とウイグル語基礎」  合
 共・外    「トルコ語の初歩:文化編1」  合
 

やれやれ。情報コース卒業(30単位)まであと15単位、
エキスパートグランドスラム(27プラン)まであと15プラン。
まだまだ道は遠い。

 
 

 

 

 

 
   
   
   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

あれっ! 「リハビリテーション」13 落としてるじゃん!

14日深夜に成績が発表になって、単に確認のつもりで
システムWAKABAの「成績照会」の項にアクセスした。
ウムウム・・と見ていたらどうも1科目合格数が足りない。
あわてて「履修成績照会」の方へ移動したら、なんと
「リハビリテーション」13がDだった。まさか!落としちゃったよ。

裏技で合格と思い込んでいたが、見誤っていたらしい。
なんだかやたらと厚い印刷教材で、3科目受験の日
だったので一夜漬けが間に合わず、テキストをパラパラ
とめくった程度で、放送授業も一度も聴かず試験を受けた
のは、さすがにちょっと舐めすぎでバチがあたったようだ。

これはエキスパート「健康福祉指導」プランの必修科目
なので、来学期にはどうしても合格する必要がある。
ところが早まって、試験時間が重なる「データからの
知識発見」12を登録してしまった。こちらは来期予定の
エキスパート「計算機科学基礎」の選択科目なので、
仕方なくネットからもう1科目「問題解決の数理」13
を追加登録し、「データからの・・」は削除した。ネット
登録で何度も訂正が可能になって、便利である。

以前面接授業を落とした話をこのブログに書いたら、
一気にアクセス数が増えた()。今回も楽しみにして
いいかな?
詳しい成績公開と受験科目の感想は明日にする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

【同時進行】とりあえず全科目合格らしい

今年から単位認定試験の合否を正式発表前に知るという
通称「裏技」が使えなくなるという話がネットで流れていたが、
次学期科目登録受け付け初日の今日14日、いつも通り
試して見たら、確認できた。

今学期受験した科目を次学期ネット登録しようとすると
「履修済の放送科目は登録できません」と表示され、
登録したが受験しなかった科目(当然不合格)は
「履修中の・・・」とでる。試験の合否は正確に反映
されているようだ。今期は成績にはいまいち自信が
持てないが、何とか受験9科目は全部合格だと思う。

早速前回ブログに書いた次学期用各科目を登録した。
面接の抽選が全部通れば、再試験を含めて情報系は
16単位になり、捕らぬ狸の何とかで来学期に全部合格
すれば、来年度末の情報コース卒業単位が全部揃う
ことになる。(他に外国語が3単位ある)。

放送大学7回目の卒業(グランドスラムプラス1)が
何とか見えてきた気がする。エキスパートグランド
スラムの方はやっと13/27でまだ半分も行かない。
正直、寿命との戦いになってきた。完走まで生き
ながらえること、ボケないことを願うばかりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

【同時進行】エキスパート14個目は「計算機科学基礎」プラン狙い

単位認定試験が終了した。今学期は毎度の泥縄一夜漬けが
あまり上手く回らなくて、結果に自信が持てず、どうもすっきり
した気分になれないが、一応予定10科目のうち、9科目は
受験した。微妙だがエキスパート13個目「健康福祉指導」
プランはとれたものとして、次のプランを物色する。

前にも書いたが来年度からエキスパートプランが一気に
3個増えて全部で27個になった。その中から「計算機科学
基礎」を選ぶ。これは現在の情報系コースの卒業要件科目
と重なっていて、単位の取り方としては楽である。
ただし講義内容は私にはかなり難しいので、気を
引き締める必要がある。

次学期登録予定科目と今学期の積み残し科目
(面接は抽選有り)
【エキスパート関連科目】◎必修 ○選択必修
 ○「データ構造とプログラミング」13 (今学期未受験)
 ○「データからの知識発見」12
 ◎「ソフトウエアのしくみ」14
 ◎「コンピュータの動作と管理」13
【その他の情報系科目】
 「情報機器利用者の調査法」12
 「メディアと学校教育」13
 「インターネット時代の情報活用」(面)
 「HTML5入門」(面)
 「情報セキュリティ概論」(面)
 「スーパーコンピューティング概論」(面)
【外国語科目】
 「ドイツ語入門 II」11
 「ウイグル語入門」(面)

【エキスパート関連既修得科目】 取得年度・学期 成績
 ◎「コンピュータのしくみ」08  13年度1学期  @
 ◎「情報科学の基礎」07    12年度2学期  @
  「入門線形代数」09      13年度1学期  @
  「基礎数学 I 」         86年度1学期  A
  「身近な統計」12        12年度2学期  @
  「ネットワークとサービス」12 13年度2学期  (見込み)

面接の抽選が全部通れば、合計12科目19単位になる。
このところやや多めの単位履修が続いている。
ああしんど。

 

 

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »