« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月15日 (日)

【同時進行】72歳 悪阻×流産×陣痛×

「医学と情報処理」(面接)が終わった。

最初に肺のレントゲン写真を見せられた。勿論素人には
何が何だかわからない。「実はこのあたりがちょっと怪しいが
医者でも慣れていないと診断が難しい」と言って、次に出て
きたのが断層写真を3D化した写真。誰が見ても間違いなく
癌状の腫瘍が出来ている。

レントゲンに限らず、情報処理技術の進歩で、診断・診療・
データの集積・遠隔治療・疫学など様々な分野で、医療が
いかに画期的な変化を遂げたのかが、未来への展望を含めて
よく理解できる講義だった。

最終日の今日、簡単な試験があった。この場で出題の詳細を
書くのは不都合なので控えるが、要は自分が電車の中で急に
激しい腹痛と吐き気に襲われたときに、どのような病気の可能性
があり、いかに対応すべきかを問う問題だった。

私はちょっとウケを狙って最初に「72歳女。とりあえず悪阻・流産・
陣痛の可能性なし」と書いた上で、可能性のあるいくつかの病名と
自分のすべき行動を書きあげておいた。先生は一人一人の答案
の概略を読み上げて、私の解答はおおいに笑いを取ることが
出来た。関西人の面目躍如である。

情報系に分類されているが、情報機器の取り扱いや情報系の
専門知識ゼロでも理解できる。講義難度中、試験難度易。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

平均点48.8だって?

放送大学「授業科目案内」が更新されて、今年度2学期用が
HPに掲載された。授業科目に関しては1学期と変更ないので、
特にチェックする必要もないのだが、昨年度2学期に
受験した科目の平均点がちょっと気になる。

http://tuba-expertus.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/index.html
の2/19、2/20で書いたとおり「リハビリテーション」13を落とした
からである。早速確かめてみる。

えっ! 平均点48.8だって? テキストもろくに読まないで受けた
科目だから、落としたのは自分の不勉強のせいだと思い込んで
いたが、やっぱりみんな難しかったのね。13年1学期の平均が
71.0点だから、乱降下しすぎだよ。もっとも普段放送大学の試験は
易しすぎると言い続けているので、文句を言うのは筋違いだとは
わかっているが。

以前'09年1学期の各科目の科目別平均点と得点分布表が
ネット上に掲載されたことがあった。そのときの最高は
「博物館概論」07で95.2点、平均点50点未満の択一式科目は
「バイオテクノロジーと社会」05「ベンチャー企業論」05
「管理会計」06の3科目しかない。

ちなみに1学期用の「授業科目案内で」確認したら、
平均50点未満は13年2学期の「空間とベクトル」09の
44.6しかなかった。これは14年1学期には71.8点に
なっている。数学系なら平均点が低いほど挑戦しよう
かという気にもなるが、「リハビリ・・・」はいわば看護師用
実技のマニュアルのような科目で、ひたすら暗記が勝負、
よしやるぞ!との気概も湧かない。

エキスパートの必修科目なので、逃げられないが、来学期は
もうちょっとお手柔らかにいきますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

【同時進行】通信指導完了 またもや締切当日

通信指導を送信し終えた。締切は今日の17:00。
昔のままなら、今から往復4時間以上かけて幕張
まで持参しなければならなかった。ネット解答が
出来るようになって有難い。

今回提出は6科目。「ドイツ語入門 II」11以外はすべて
情報系の専門科目である。(単位認定試験はその他に
先学期不合格の1科目と、未受験の1科目がある)。

例によって、索引を探しながらテキストの該当部分を
参照してマークするだけで、全く勉強になっていないが、
それでも単位認定試験の難易度の目安にはなる。

難しいが面白そうだったのが「問題解決の数理」13。
とらなきゃよかったと思ったのは「情報機器利用者の
調査法」12。先学期苦手だった「コンピュータと人間の
接点」13に引き続き、またもや認知心理学が出てきた。
同じ教授の科目だから当然と言えば当然である。

数学系の科目は、わかってしまえば試験前に急いで
暗記しなくてもいいので楽である。今学期の他の科目は
いずれも一夜漬けをしないと対応できないようで、試験前の
切迫感が今から心配になるが、少しずつ毎日、というのは
もともと私の性格には全く合わないだけでなく、やっても
忘れるだけで非効率なので、今日から試験直前まで、
また勉強から遠ざかる日々が続くはずである。ああ・・・。

始めてから55年になるドイツ語は、テキストも見ないで
受けてみたら、7/10しかとれなかった。ドイツに3年
住んでいたこともあったんだけどね。細かい文法を
問われると、あやふやで心許ない。反省!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »