« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

【同時進行】「初級ギリシア語」(面) 無駄使い5万円!

初級ギリシア語」(面)全8回のうち7回目が終わった。
30年も前、放送大学入学当初から開講を希望していた
科目で、 面白かったが難しかった。古典語だから発音
はさほど重視 する必要はないが、文法は複雑でとても
覚えられない。 まあ、こんなものなのね、と流れが読め
た程度。おまけに 2回欠席したので、単位も危ない。
落としたら却って幸いで もう一度挑戦するつもりである。

やっちゃったぜ!というのは『ギリシャ語辞典』48,900円也。
「・・・配布するプリントのみで学べます」とシラバスに
書いてあったが、宿題の練習問題の単語が結構面倒で、
いちいちプリントを繰って探し出さねばならない。 とうとう
辞書を買ってしまった。4半世紀も前に発売された頃から
欲しくて、何度も書店で手にとっては躊躇していた本で、
やっと思いが叶った。初恋の人に70歳過ぎて初めて
手を握られたらこんな気分かな? 「いまさら、遅いよ」
という気もするし、何となく夫に知られたくないという
うしろめたさもあり、なんだかんだ。

私の本棚には、英・独・仏・中・韓・露・西・アラなど
主要言語の辞書・参考書以外に、インドネシア語・
エス ペラント語・ペルシャ語・ハンガリー語・スワ
ヒリ語・ モンゴル語・スウェーデン語・ウズベク語・
ハウザ語・ ニューギニア語・バスク語・ベルベル語・
タリーフィート 語・・・等々あらゆる言語の語学書が
並んでいる。マイナー語 の書籍は高いので、
いずれも買うときは一大決心を要した はずだが、
今では単にツンドクして楽しんでいるだけである。

だけど今回の面接では確実に成果はあった。
ギリシャ文字 が読めるようになっただけでなく、
文字上下の付属記号 つきでPC入力できるように
なって、PC入力可能な 文字種がまた増えた。
私の放送大学在学歴31年は、PC の普及時期と
並行していて、ロシア語・韓国語・中国語・ トルコ語・
アラビア語・ウイグル語などのPC入力スキルも
放送大学のおかげで獲得したものだと言えない
こともない。

古典ギリシア語は付属記号が細かくて、配布の
プリントでは 老眼鏡をかけても読みづらい。
プリントをスキャナーに かけ、タブレットに転送して、
拡大して利用している。 こんなところでも電子機器
の恩恵に大いに与っているわけである。

宿題の練習問題が難しいので、プリントの種本(絶版)
を 手に入れてカンニングしようかとググったら、
書き込み有 の中古本が1万円。仕方なく宿題は
まじめに辞書を 引いてすることにした。

「ズル」対「良心+財布」の葛藤だったが、結局
財布の力が強かったと言うことか。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »