« 【同時進行】捕らぬ狸の皮算用始まる こんどは三味線やるぞ! | トップページ | 【雑談】超ヤバッ! 間違えた »

2017年2月19日 (日)

【雑談】tuba 居座り始めの理由

今日から後期高齢者である。もう後がないという語感がある。
もっとも最近は、75歳以降を高齢者と呼ぶという提案もある
ので、ほやほやの高齢者と思えばいいか。

32年前、放送大学の第一期生として入学した時でも、結構
自分では高齢だと思い、パソコン通信では若婆と名乗って
いたが、8年前にこのブログを始めたときtubaに昇格した。
今日からtubaあらため羅馬(ローバ)にしようかと考えたが
エキスパートグランドスラムの道半ばなので、当分このまま
で行く。前にも書いたが「羅馬は一日にしてならず」。

私の若い頃、女性は学校を卒業すると数年間働き、その後
寿退社するのがごく普通だった。私は大学卒後の数年を
修士課程で過ごしたので、一度も働かずに専業主婦に
なった。3食昼寝付き(但し3食は家族の分も作る)の気楽な
身分には違いないが、もし夫に何かあれば、これほど弱い
立場はない。そのときに備えて、常に自分に何ができるか
考えておく必要がある。

職歴0だから履歴書には学歴しか書くことがない。幸い
学歴はほどほどにあるが、これで通用するのは20代
までで、40代にもなれば相手にされないだろう。さて
その中では比較的学歴が有効なのは塾業界だ。
ちょうど放送大学が開学する。これだ!

とりあえず中学・高校生に英・数・国の指導ができる
程度を目指すことにし、同時に情報技術が急成長する
時期に合わせ、PC操作の会得に努めた。英・数は
多分大丈夫だが、理系の学歴がないので、まず
「自然の理解」専攻に入学した。理系の基礎が復習
できただけでなく、いろいろな外国語が学べたのは
望外の喜びだった。

放送大学は当時の6専攻全部を最短で卒業した。
並行して3人の子どもの中学・高校・大学受験にあわせ、
子どもが放棄したZ会の通信テストを代理受験しながら
勉強していたのだが(結構成績優秀)、国語(現代文)
だけはどうも教えるレベルに達しない。仕方なく現代文
は諦めて、慶応(通信)文学部で主に古文・漢文を学
んだ。その後、放送大学に情報コースができ、最新の
情報技術に触れることができて楽しかった。30年以上
ほぼ毎日PCに触れ、毎月PC雑誌を読み続けていた
おかげで、最短で卒業することができた。 

ただし塾講師は夜の仕事なので、舅・夫・子ども3人
の夕食を担当する主婦には難しい。結局幸か不幸か
塾講にはならずにすんだ。放送大学を夫の生命
保険代わりにしてちょっと申し訳ないが、いざという
ときに塾講になれるかもしれないという心理的余裕は
大きい。勿論付随して多少は身に付いた知識も
私には大切なものだった。

後期高齢者になった今、もう就職することもないが、
放送大学の方は年2回2週間ほど試験前に集中学習
するというペースが習慣になって、やめられないでいる。

「いつやるの?今でしょ!」の積極性があれば、人生
変わっていたかも。

|

« 【同時進行】捕らぬ狸の皮算用始まる こんどは三味線やるぞ! | トップページ | 【雑談】超ヤバッ! 間違えた »

雑談」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
今日がお誕生日なのですね!
おめでとうございます

高学歴な上にさらに学び続けていらっしゃるのは以前から拝見していましたが、
さらに詳しく記してくださったのですね。


私は高校卒業後に短大へ進みました。
短大の先生には
「この成績なら編入もできるのではないか」と言われましたが、
家にお金がないため四大編入はムリでした。
世の中はすでに就職氷河期、
国のアルバイト(最長2年)で食いつないでいる間に
たまたま今の会社に正社員採用され、
そのままずっと独身のまま会社員をしています。

ずっと勤めてはいるものの、
納得のいかない会社の体質というか…なんというか…がありまして、
自分の中に溜まったムカツキが一定量を越えると勉強を再開しだしました。

最初はFP3級、それから日本語検定2級。
世の中にたくさんある資格の中では
さほど難しくない資格ですが、
それでも形になると
達成感や自己肯定感を少し取り戻すことができました。

それからまた少しして、ふと
昔は四大編入を考えていたよな…
今なら自分で学費を用意できるぞ…と思い、
通信制を調べました。
学科や開講科目、スクーリングのシステムや学費のことなどを見て選んだのが放送大学でした。
ちょうど募集時期で、書類を揃えて出願。
(このとき、自分の出身短大の学科が
完全に跡形なく消えていたことを知り、少しさびしくなりました。
時代の流れですね。一時は四大に吸収されて「短期大学部」になったこともあったのに、
今は私の学科のジャンルは完全に四大の学部のみになり、
短大の別学科が独立して別名の短大になっていました。)
放送大学での学習がどんな具合か、
今一つ感覚がわからないまま
とりあえず5科目の履修申請で2015年4月に入学。

面接授業は追加申請ができたので試しに申し込み、
5月の面接授業で一緒になった人から「認定心理士を目指してるんだ」と聞きました。
調べてみると、
私がその学期に履修していた科目も対象に入っていて、
これから上手く履修すれば自分も目指せそうでした。

また、以前からの友人と話していたら
その友人は職場の都合で通信教育の社会福祉主事資格をやらされている…とのこと。
これまた調べてみると、
放送大学の科目でも取得可能でした。

こんなきっかけで私のヨクバリ作戦が進み、
このたび
「3年次編入における最短卒業」
「認定心理士申請条件クリア」
「社会福祉主事資格」
「全コースで1科目以上の修得」を
一度も単位を落とさず、追試もなく、
会社の勤務も当日申請で休むことなく、
達成いたしました。

会社では、
給料が上がるわけでも評価があがるわけでもありません。
いってみれば単なる自己満足です。
でも、卒業証書という形になるのは
これまでにないレベルの達成感と自己肯定感だと思います。

この2年間は、休みのたびに図書館に通っていました。
これからは休日の使い方に困るかもしれません。(笑)

投稿: しい | 2017年2月19日 (日) 22時39分

しいさんコメントありがとございます。
2年での成果の数々、すばらしいと思います。
働きながらこれだけできるとは、ただただ
尊敬するだけです。

投稿: tuba | 2017年2月20日 (月) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547096/64912683

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑談】tuba 居座り始めの理由:

« 【同時進行】捕らぬ狸の皮算用始まる こんどは三味線やるぞ! | トップページ | 【雑談】超ヤバッ! 間違えた »