« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月

2017年8月16日 (水)

【同時進行】@5 A2 B1 合1でエキスパート22/28までget

1学期の試験結果と成績が発表された。受験科目の
感想と成績を書いておく。

「ドイツ語2」15 B     持込不可 マーク式
ドイツ語はずっと@を取ってきたので、ちょっと舐めて
いたが、文章は読めても、細かい文法を問われると
怪しいということがわかった。テキストはサスペンス
仕立ての物語になっていて、結構おもしろい。
講義難度 中  試験難度 中

「英語事始め」17 @ テキスト・辞書持込可 マーク式
テキストをパラパラ見ただけで、あまり勉強もせず
受験した。私には易しいと思えたが、2ちゃんねるでは
難しいという意見が多かった。32年放送大学を続け、
英語の単位を59単位取得した成果が多少は出ている
としたら嬉しい。試験ではテキストも辞書も使わな
いですませたが、いちいち丁寧に確認していたら、
時間が足りないと思う。
講義難度 易   試験難度 易

「技術経営の考え方」11 A  テキスト持込可 マーク式
(前学期終了科目で「同」17は持込不可なので要注意)。
エキスパートの必修科目なので取ったが、東教授の担当
分野以外はあまり興味が持てない。
講義難度 易  試験難度 易

「博物館概論」11 @  テキスト持込可 マーク式
前回「物理の世界」11が準備不足と実力不足で受けら
れなかったために、「同」07のエキスパート有効期限が
きれて再履修する羽目になった科目。あまり興味が
持てないし、平均点も高すぎて、やる気も起きない。
前世紀に取った「博物館学1」「同2」の通信指導
課題は、実際に博物館を訪問して記述式のレポート
を書くという骨のある内容だったが、大学の全国化・
大規模化で、もうそんな中身の濃い通信指導は
望めないようだ。
講義難度 易  試験難度 易

「初歩からの化学」12 A   持込不可 マーク式
高校時代化学は得意科目だったが、60年近く経つと
当然ながら新しい分野ばかりで、興味深いが難しい。
若い頃語呂合わせで覚えた周期表、イオン化傾向
などは今でもしっかり覚えていて、大いに役に立った。
講義難度 難(私には)   試験難度 難

「生物環境の科学」16 @ 持込不可 マーク式
生物系の導入科目でわかりやすい。通信指導や
自習型問題、過去問の解説が懇切丁寧で、
加藤教授のやる気が伝わってきて、好感がもてる。
講義難度 中  試験難度 中

「動物の科学」15  @  持込不可 マーク式
来学期に回そうと思っていたら、試験日程の都合で
急遽受験することにしたので、まる1日でテキストだけ
拾い読みした。かつては難科目と定評があったが、
最近やや平均点が上がっているようで、何とか
助かった。
講義難度 難   試験難度 難

「生物の進化と多様化の科学」17  @  持込不可 マーク式
今回と次回は生物系をまとめて受講することに
なるのでお互いに関連する内容も多く、理解しやすい。
放送大学で勉強したかったのは、こういう科目なのね、
という満足度が高い内容である。
講義難度 難  試験難度 難

「長唄~遊びの文化・歌舞の菩薩」(面)  合

この結果エキスパートは
【自然系博物館】【環境科学】【宇宙地球科学】
【工学基礎】の4プランを一挙に獲得することが
できた。昨年1年間はゼロだったので、やっと
ペースを取り戻した感じである。22/28まで来た。
あと少し。頑張ろう!

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

【同時進行】サンスクリット語(面)やってみたい

昨日1学期の単位認定試験が終わった。登録11科目
のうち8科目しか受験できなかったが、この解放感は
何物にも代えがたい。おまけに今月は幸いなことに
まだ1日残っていた。7月中に終わらせたかった懸案
事項を片付けるのに、この1日は貴重だ。

まず庭の雑草を引き、さらに頑張って50本あるカイヅ
カイブキの生垣の剪定をする。生垣は昔は私一人の
担当で、秘かに楽しみでも自慢でもあったのだが、
最近は退職した夫と2人でやるので、仕事ははかどるが、
達成感はいまいち。なんとかグーグルストリートビューに
撮影されてもいい程度にはなった。これが怖いから最近
は道路際を念入りに手入れする。

試験結果は自信満々とは言いがたいのだが、一応通った
ことにして、来期の登録科目を物色する。次のエキスパート
は、今期積み残しの「生命科学」に加え「ものづくりMOT」の
2プランを狙う。今期受験した科目が皆合格ならば、エキス
パート全28プランのうち22まで到達したはずである。
いよいよゴールが見えてきた気がする。あと3年、頭と
身体の健康に気をつけなくちゃね。

            (今学期受験科目の成績は17/08/18に加筆)                           
エキスパート「生命科学」プラン ○選択必修 ●選択
 ○「食と健康」12  12年1学期 @
 ●「食品の安全性を考える」08 12年1学期 @
 ●「バイオテクノロジーと社会」09 12年1学期 @
 ○「感染症と生体防御」14 16年2学期 @
 ○「初歩からの生物学」14 16年2学期 @
 ●「生物の進化と多様化の科学」17 17年1学期 @
 ○「動物の科学」15 17年1学期 @
 ○「生命分子と細胞の科学」13  登録未受験
 ●「疾病の成立と回復促進」17  登録未受験
 ●「暮らしに役立つバイオサイエンス」15  登録未受験

エキスパート「ものづくりMOT」プラン
            ◎必修 ○選択必修 ●選択
 ●「環境と社会」09 11年1学期 A
 ●「バイオテクノロジーと社会」09 12年1学期 @
 ●「問題解決の進め方」12  14年2学期 A
 ●「日本の技術革新」08  11年1学期  A
 ●「コンピュータのしくみ」08  13年1学期  @
 ●「産業とデザイン」12  14年1学期  @
 ◎「技術経営の考え方」11 17年1学期 A
 ●「暮らしに役立つバイオサイエンス」15 登録未受験
 ◎「新しい時代の技術者倫理」 新規登録
 ●「海から見た産業と日本」16 新規登録
 ●「技術マネジメントの法システム」14 新規登録

エキスパート以外
  「英語の軌跡をたどる旅」13  新規登録
    「英語で読む科学」15      新規登録
  「和歌文学の世界」14       新規登録
  「サンスクリット語(梵語)」(面) 新規登録
 
若い頃卒業した大学には、サンスクリット語が文学部
専門科目として開設されていて、2回生(関西の大学
では○回生と言う)以上ならどの学部の学生でも
選択できた。大いに興味があったが、それ以外の語学で
いっぱいいっぱいで、到底手が回らなかった。
放送大学でサンスクリット語が勉強出来るなんて、
思ってもいなかった。もう他の面接科目名が眼に入らない
ぐらいサンスクリット語に魅了されている。金曜日毎に
全8回の授業で、負担が大きいので、来期の面接
授業はこれだけに集中することにする。英語2科目は
どちらかは積み残して来期受験にする予定である。
何か科目を残しておかないと、試験後2ヶ月の休み
の間にすることがなくてさびしい(といいながら、
実際にはやったことがない)。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年10月 »