放送授業

2017年2月12日 (日)

【同時進行】捕らぬ狸の皮算用始まる こんどは三味線やるぞ!

神奈川で面白そうな面接授業を見つけた。「長唄~遊びの文化・
歌舞の菩薩」(面)。 なにこれ? とにかく三味線の実技をする
らしい。先々学期はバイオリン、先学期は箏の実技を受講した。
よし!ついでに三味線も申し込んでみよう。勿論全く初めてである。

通称裏技は今学期限りで学籍が切れる場合はかなり早めから
使えるようで、私も数日前に確認がとれた。幸い受験科目は
すべて合格していたが、「物理の世界」11と「初歩からの化学」12
を受験しなかったので、皮算用では4分野取れたはずのエキス
パートはまたもや0でかなり落ち込む。おまけに一度単位をとった
「博物館概論」07と「数学再入門」07がエキスパートの期限切れに
なって、要再履修だなんて。

次学期は今期取りそこねた4分野に加えて「生命科学」分野を
狙う。まあ一度では無理でも、少しずつ積み残し状態にして
おけば、いつかはグランドスラム達成ができそうだ。
というわけで

【17年度1学期エキスパート関連登録科目】
 「初歩からの化学」12(持ち越し)
 「生物環境の科学」16
 「生物の進化と多様化の科学」17
 「博物館概論」11
 「動物の科学」15
 「生命分子と細胞の科学」13
 「疾病の成立と回復促進」17
 「暮らしに役立つバイオサイエンス」15

【来期以降のエキスパート関連先取り登録科目】
 「技術経営の考え方」11(持ち越し)
 
【その他の外国語】
 「ドイツ語 II」15
 「英語事始め」17

英語は多分私には易しい。しかし放送大学開学以来、再履修
不可以外のすべての英・独・仏・露・アラビア語科目単位を
取得したので(現行科目の未履修を除く)ついでにこれもやって
みることにした。多分やらないと後悔する。

【既修得科目】修得年度・学期・成績     (2/15に一部加筆)
           ◎必修 ○選択必修 ●選択
 【自然系博物館プラン】 ◎1、○1 以上で10科目
○「宇宙を読み解く」13    16年1学期    @
○「宇宙とその進化」15   16年1学期    @
○「科学的探究の方法」11 15年2学期    @
○「ダイナミックな地球」16  16年1学期    B
○「博物館経営情報論」08 08年1学期    @
○「博物館資料論」08    08年2学期    @
●「基礎化学」11       16年1学期    B
●「人文地理学」08      09年1学期    @

 【環境科学プラン】 ○4 以上で10科目 
○「ダイナミックな地球」16 16年1学期   B
○「宇宙を読み解く」13   16年1学期   @
○「基礎化学」11       16年1学期   B
●「食品の安全性を考える」08  12年1学期  @
●「基礎数学 I 」       86年1学期   A
●「エネルギーと社会」11  11年1学期   B
●「身近な統計」12      12年2学期   @
●「環境と社会」09      11年1学期   A
●「バイオテクノロジーと社会」09 12年1学期 @
●「科学的探究の方法」11 15年2学期  @

 【宇宙地球科学プラン】 ○4以上で10科目
○「ダイナミックな地球」16  16年1学期   B  
○「宇宙を読み解く」13    16年1学期   @
○「宇宙とその進化」15    16年1学期   @
●「自然を理解するために」12 13年1学期  A
●「数学再入門」07      07年2学期    @
●「入門線型代数」08     13年1学期    @
●「初歩からの数学」12    12年2学期   @
●「初歩からの生物学」14  16年2学期   @

 【工学基礎プラン】 10科目
●「初歩からの数学」12    12年2学期   @
●「身近な統計」12       12年2学期   @
●「基礎数学 I 」        86年1学期    A
●「入門線型代数」09     13年1学期   @
●「科学的探究の方法」11  15年2学期   @
●「基礎化学」11        16年1学期   B
●「産業とデザイン」12     14年2学期   @
●「初歩からの生物学」14   16年2学期   @

【生命科学】 ○5以上で10科目
○「食と健康」12         12年1学期   @
○「感染症と生体防御14    16年2学期   @
○「初歩からの生物学」14   16年2学期   @
●「食品の安全性を考える08 12年1学期  @
●バイオテクノロジーと社会09 12年1学期  @  

【面接授業】
「スワヒリ語初級:東アフリカ入門」
「音楽学入門」
「長唄~遊びの文化・歌舞の菩薩」

面接授業の抽選結果が出ないと確定しないが、今回登録は
全部で14科目(25単位)。30数年の放送大学生活で最大である。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

【同時進行】「韓国語 I 」16 履修制限でいいのでは?

4月1日、決意も新たに(ウソつけ!)放送大学32年目の
新学期を迎えた。真新しいテキストが並んでいる。多分
通信指導締切の当日まで真新しいままで、その後試験
1週間前まで、ほぼその状態であることは予想がつく。
負担が軽いからこそ31年間も放送大学生が続いて
いるわけだが、たとえ年に2週間の勉強でも、30年以上
続ければ得たものは大きい。「継続は力なり」である。

今年こそ、と思う優先順位トップは韓国語である。既に
面接を含めて11単位を取得しているが、全くものになって
いない。今度こそまじめにやってみるか・・・とテキストを
開いたとたん・・・一気にやる気が失せた。

「韓国語 I ]16は「同入門 I 」12の継承科目で、担当者も
同じだから、内容がほぼ同じなのは承知の上だが、
それにしてもひどい。各課のタイトルと小項目全部同じは
初級文法だから当然として、スキットの会話まで同じである。
ごくわずかの単語と、人名だけが変わっている。

例えば旧テキスト最初のスキット、
太郎:それは何ですか。 英姫:これは電子辞書です。
太郎:電子辞書は値段が高いですか。
英姫:機能を考えれば、高くありません。・・・・

が新テキストでは太郎→次郎、英姫→明姫、電子辞書
→スマホ に変わっているだけである。あとの文章は
すべて同じで、スキット全部この程度の改訂。

初級文法は何度か復習すればそれだけ身に付くから
私も英・独・仏と何度も履修してそのたびに思い出す
ことも多いのだが、スキットまで同じなら録画したものを
見直すだけで十分である。勿論単位はいらない。

これは履修制限でいいよな、とちょっとがっかりした
初日だった。他にもこんな科目はあるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

今回のカリキュラム改正2(2回目以降の卒業要件)

今回のカリキュラム改正の主な改正点は
外国語が最低6→2単位に縮小されたことと
自(所属)コースの必要単位が30→34単位に変更されたこと
の2点だが、在学生も 旧カリキュラムの適用が可能なので、
この点は、個々の学生にはさほど 不利益はないと思う。

一部の学生にとって賛否両論相半ばするのが次の
「放送大学を卒業し再入学(3年次学士入学)する場合の
卒業要件の変更点」である。 「・・・再入学したコースの
コース科目・・・から、新たに16単位 以上(既修得単位を
含まない)修得する必要が」ある。「なお、 直近の卒業
以降に選科履修生や科目履修生として修得した 単位は、
この16単位に参入され」るとのことである。

これまで、卒業後再入学の場合は、新しい自コースの
単位を30単位取得すればよかった。しかも既に放送大学で
取得した単位数はすべて認めらたので、前回卒業までに
新自コース単位を30単位取得済みなら、再入学の際に
なにか2単位分登録しておけば、一度も試験を受けること
なく、2年後には卒業証書が送られて来た。

従って極端な場合、自コース数単位だけ不足の状態で
卒業を保留し、その間に他コース単位をすべて30単位
とって 最後に自コースを卒業すれば、その後2年ごとに
再入学するだけで、1単位も取らずに自動的に5回卒業
でき、グランドスラム達成という仰天ワザも可能だった。

そこまで極端でなくても、次回の卒業を目指して計画的に
既に次の自コース単位をほとんど取得済みの学生は 多い
と思う。これら学生にとっては、新たに最大16単位分 の
授業料負担と、自コースに既にとりたい科目がない、
あるいは取り残した科目が16単位分もない、というケースも
ある。ちなみに来学期新開講の科目が16単位以下のコース
も あるので、17年度開講科目を待つか、面接授業で埋め
なくて はいけない場合もありうる。この方々にとっては残念な
変更 だったことは理解できる。

しかし以前何度か書いたように、私は放送大学でアンケート
を求められた時必ず「2回目卒業以降の卒業要件が甘すぎる」
と書くことにしている。いくら何でも1単位も取らずに
2枚目の卒業証書がもらえる方がおかしかったのだ。

今回の「新たに16単位」の縛りは、一部の方にはお気の毒
だが 改善だと思っている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

 カリキュラム改正だって

放送大学来年度からのカリキュラム改正が発表された。
卒業要件の単純化と教育の体系化が目的だという。

これまでカリキュラム関係の大きな改正は何度かあった。
卒業要件と外国語単位に関する主なものをあげておく

【1985年】
 授業開始 3学期制
 卒業要件:
 ★基本・基礎科目 36単位(人文・社会・自然各2以上)
 ★第1外国語 8単位(一つの外国語で)
    基本・基礎・外国語のうち面接 6単位       
 ★保健体育 4単位(講義3、実技1)
 ★専門・総合 68単位(うち面接14)
        うち第2外国語または指定科目 4単位
    所属専攻専門科目 30単位以上           
 ★専攻特論 8単位
 ★以上合計で124単位
 (註)面接授業は放送授業と同一科目名で開設されており、
   放送授業試験合格後、面接の単位が認められた
 (註)指定科目は日本文化論、和・漢・西洋古典、各言語文化など
 (註)各外国語Iは週2回授業4単位で、進度が速くレベルも高
 (註)英・独・仏は放送授業で各10単位分開講された
 (註)この卒業要件は1988年改正、この要件での卒業生なし

【1987年】
 ★中国語I 4単位→ 中国語I,II,III.IV 各2単位になり中国語が
     第1外国語として認められるようになった
  
【1988年】(年度末に第1期卒業生)
 ★専攻特論 8単位→6単位(うち3単位は面接)
  ★専門・総合 68単位→70単位
 ★面接が基本・基礎・外国語から4以上、専門・総合から5以上
  専攻特論3 で合計20(専攻特論は必修なので実質20→17に)
 ★面接が放送授業から独立して面接だけの単位も認められる
    
【1989年】
 ★2学期制に移行
 ★英語IIなど中学レベルの易しい英語科目が開講

【1995年】
 卒業要件:
 ★共通・外国語・保健体育で36単位以上
 ★専門科目・卒業研究で64単位以上(うち所属専攻で36以上)
 ★いずれの科目でも履修可24単位
 ★専攻特論→卒業研究となり必修でなくなる。
  卒業研究をしない場合は所属専攻専門科目で6単位
 ★以上合計で124単位
 ★体育実技・保健体育3単位必修→2単位以上に
  実技は面接単位として認定
 ★外国語8単位→6単位(2つ以上の外国語でも履修可)         
 ★面接授業(20単位以上)の授業区分がなくなる

【1996年~2001年】
 ★単位認定試験を1時限100分にし、同一試験時間に
  2科目受験可。1科目受験の者は50分で退出。
  2科目受験の者は50分経過時に1科目の問題を提出。

【1998年】 衛星放送開始 全国化
    全科履修生入学時の最低10単位登録の廃止

【2000年前後】? 手元に記録も記憶もない。
 ★このころ卒業要件に放送授業94単位以上の縛りが
  加わる。90年代に面接単位90以上で卒業した猛者?
  がいたらしい。放送大学カリキュラム改正の中で唯一
  の難化である。

【2002年】
 ★韓国語I(02) 同II(02) 開講
 ★ドイツ語IV、フランス語IV、中国語IV 閉講 以後廃止

【2006年】
 ★エキスパート(科目群履修認証制度)開始
 ★アラビア語 2単位開講

【2009年】
 ★開学以来の「生活と福祉」「発達と教育」「社会と経済」
  「産業と技術」「人間の探究」「自然の理解」の6専攻から
  「生活と福祉」「心理と教育」「社会と産業」「人間と文化」
  「自然と環境」の5コース制へ。
 ★科目区分が基礎科目、共通科目、専門科目、総合科目、
  外国語(基礎科目)外国語(共通科目)の6区分へ
 ★ロシア語廃止

【2010年】
 ★ドイツ語、フランス語の第3段階が廃止

【2012年】
 ★中国語の第3段階が廃止

【2013年】
 ★「情報」コース新設 6コース制へ
 ★スペイン語の第2段階が廃止

【2016年】 カリキュラム改正(卒業要件)の要点
 ★外国語6単位→2単位で卒業可
 ★2009~15年の基礎科目・共通科目・専門科目・総合科目
  の区分を基礎科目・コース科目(導入・専門・総合)に変更
 ★基礎科目14(うち外国語2)・コース科目76(うち自コース34・
  他コース4)・科目区分なし34単位の計124単位で卒業
 ★放送授業で94単位・面接またはオンライン授業で20単位以上
 ★再入学の場合、直近卒業後に新規に自コースで16単位必要 

以上手持ちの資料とおぼろげな記憶で列挙して見た。
間違いもあると思うので、ご指摘頂ければ幸いである。

今回のカリキュラム改正については、2回目以降の卒業の
際の自コース専門科目と外国語科目の単位取得法に関して
賛否両論あるようだが、これについては次回のブログで
書いてみることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月18日 (土)

鈴木大地教授「健康長寿のためのスポートロジー」15

何気なくテレビをつけたら「健康長寿の・・・」15の第3課を
やっていた。担当は鈴木大地順天堂大学教授(医学博士)。

と言っても若い方はご存じないかもしれない。1988年ソウル
五輪100m背泳の金メダリストである。あれからもう26年も
経った。翌年あやかって鈴木大地と名付けられた赤ちゃんが、
大学を出てロッテに入団、昨年はパリーグベストナインに
選ばれている。そういえば鈴木宗男氏の「新党大地」も
なんとなくパクリ感が抜けない。

私が30年近く末席を汚している国際政治の毎月1回の
勉強会に、東京五輪決定直後に鈴木先生をお呼びして
お話しを伺ったことがある。プールさえなかった順天堂
大学進学の決め手は、先輩に水泳の専門家がいない
ここなら、選手生命が終わったあとの人生設計が
できると思ったとのことで、18歳でそこまで考えられる
思慮の深さに驚いたものだ。

「これからも後ろ向きに自分の人生を進んで行きたい」
という背泳選手ならではのジョークは笑えたが。

放送大学からの簡易・記録郵便の不在連絡票が
入っていた。他に心当たりがないので、エキスパート
15枚目「人にやさしいメディアのデザイン」と16枚目
「地域貢献リーダー人材育成」の認証状が届いたらしい。
エキスパートグランドスラムまであと11。少し先が見えて
来たような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

【同時進行】今学期の成績と感想 @4 A3 B1 面接合3

tuba@London 滞在先のPCで2学期の成績が判明した。
あまりぱっとしないが、簡単な感想を書いておく。

「発音をめぐる冒険」12  A
 大学教養レベルの英語なら大丈夫と思っていたが、これは
 私には鬼門だった。英語を習い始めて60年になるのに、
 長母音と二重母音の区別などあまり気にしたこともなかった。
 英語のスラング、隠語、方言など初めて聞く話ばかり。
 リスニングのシェークスピアの没年だけは、50年以上前に
 大学受験の世界史で覚えたのがやっと役にたった。
 (1564~1616)(ヒトゴロシイロイロと覚える)
 講義難度 難   試験難度 中

「初歩のアラビア語」11  @
 持込可で平均点高めなので、オアシス科目といわれる
 こともあるが、文字を覚え、文法の基礎を理解するだけで
 他の外国語の何倍もの努力が必要。ただしそこまでやれば
 過去問でパターンが決まっているので、後は楽である。
 講義難度 難  試験難度 中

「問題解決の進め方」12  A
 マークシート・記述の併用式。 テキスト持込可なので
 試験はなんとかなる。
 講義難度 易   試験難度 中

 
「産業とデザイン」12  @
 この方面には詳しくないので、なじみのないデザイナー名
 などが出てくるが全体としては楽なほうか。
 講義難度 易  試験難度 易

「現代の生涯学習」12 @
 出ましたコンドルセ! あまり知られていないが、私が
 もっとも優れた教育思想家だと思うフランス革命期の
 人で、統計学者でもある。私にこの人を語らせれば
 @は取れて当然。過去問どおりなので、十分な準備を
 すれば@は取れると思うが、かなりの勉強量が必要。
 持ち込み可の記述式なので、AかB狙いなら無勉でも
 何とかなる。
 講義難度 易   試験難度 中

「地域社会の教育的再編」12  A
 これも持込可の記述式なので、AかB狙いなら楽だが
 なかなか@を取るのは難しい。過去問どおりなのだが
 過去問も種類が多いので、準備しようと思えばそれなり
 に大変である。
 講義難度 易   試験難度  中

「心理統計法」  @
 楽しい科目だった。「身近な統計」よりやや難しいか。
 過去問での対策が有効。
 講義難度 中   試験難度 中

「情報社会のユニバーサルデザイン」14   B
 てっきり落としたと思ったが、何とか引っかかって助かった。
 主義主張がはっきりしていて、健常者が心得ておくべき
 内容が織り込められている。視覚障害者が猛スピードで
 点字を読むのは知っていたが、音声読み取りソフトも、
 テープを早回ししたように、健常者にはとても出来ない
 速さで聞き取り可能だと知って驚いた。
 授業難度 易   試験難度 中 ただし過去問には頼れない。

「生物に学ぶ情報処理技術1」(面)  合
「ウイグルの歴史と文化」(面)  合
「データベース入門」(面)  合
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

@6、A1、C1 面接合4 今学期の成績と感想

深夜に1学期の成績が発表になった。
あまり芳しいとは言えないが「わかる」系は「覚える」系
よりずっと楽だということがはっきりした。1科目につき
ほとんど1、2日程度の勉強だが「わかる」系は早めに
準備しても忘れることがない。ちなみに早めというのは
私の場合せいぜい5日前である。5日たてば「覚える」
系は、情けないことにほぼ完全に忘れてしまって
受験準備にはならない。他に、ある程度の基礎知識が
ある「確認」系もあって、こちらは「わかる」系に近い。
以下に今学期の成績と感想を正直に書いておく。

「リハビリテーション」13  @
前回落とした科目で今回も危なかったが、まさかの@。
前回平均が50点を切ったので、かなり下駄を履かせた
らしい。受験の空き時間3時間ほどでテキストを読んだ
が、400頁全部は到底読み切れない。落としたから挽回
しようとか、難科目だから敢えてチャレンジしようとか
いう気にもなれない。明日にでもお世話になるかも
しれない分野だが、講義内容も試験問題も、教養という
より専門職養成志向が強すぎるように思う。
純「覚える」系 講義難度中 試験難度難

「問題解決の数理」13  @
今学期一番面白くて、しかも自信を持って受験に
臨めた。小学校の算数はともかく、中学校以降の
数学が実生活に役にたつという実感はあまりなかったが、
コンピュータの出現で、式さえ立てればどんな問題でも
解けるようになって、統計学や数理計画法が俄然
身近に感じられるようになった。乗換案内の
早い順、料金の安い順、乗換回数の少ない順
などの検索システムやゲーム理論などの立式が
よくわかった。最後の数章は実は私には難しいのだが、
とにかく楽しい科目だった。
純「わかる系」 講義難度難 試験難度中

「情報機器利用者の調査法」12  @
認知心理学系の科目を履修しておくことが望ましいと
シラバスに書いてある。道理であまり私には向いていない。
実験法やログ解析の章は面白かったが、なんとその回は
上記「問題解決の数理」と同じ講師の担当だった。
かなり「覚える」系 講義難度中 試験難度中

「コンピュータの動作と管理」13  A
情報系技術者にとっては常識という程度なのだろうが、
私には、用語を覚えるだけで精一杯という難科目だった。
本来は「わかる」系だろうが私には「覚える」系
講義難度(私には)難 試験難度(私には)難

「ソフトウエァのしくみ」14   C
「コンピュータのしくみ」と同じく学長科目である。
「コンピュータ・・・」のときは過去問が豊富だったので
何でも来い!状態だったが、こちらは本年度開講で
過去問がないので結構手こずった。理解まではほど遠い。
本来は「わかる」系、私には「覚える」系
講義難度中  試験難度中(私には難)

「メディアと学校教育」13   @
情報コースの中では完全に文系科目。3課分を担当する
外国生まれ女性講師のテキストの日本語が見事で、読み物
としてすらすら読めてわかりやすかった。
「覚える」系 講義難度中 試験難度中

「データ構造とプログラミング」13  @
情報系の中では非常にわかりやすく、章末の演習問題を
解いて納得しながら先に進める授業だった。
「わかる」系 講義難度中 試験難度中

「ドイツ語入門 II」11  @
ドイツ語初心者が躓きやすい冠詞+形容詞+名詞の語尾変化
が入門IIではじめて出てくるなど、工夫されている。昔は語学は
典型的「覚える」系だと思っていたが、英・独・仏など50年以上
もやっているとさすがに「確認」系から「わかる」系になってきた。
残念ながら、英・独・仏とも相変わらず聴き取りはできない。
「覚える」系 講義難度中 試験難度中

「ウイグル語入門」(面)      合
「情報セキュリティ概論」(面)   合
「医学と情報処理」(面)      合
「HTML5入門」(面)        合

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

あれっ! 「リハビリテーション」13 落としてるじゃん!

14日深夜に成績が発表になって、単に確認のつもりで
システムWAKABAの「成績照会」の項にアクセスした。
ウムウム・・と見ていたらどうも1科目合格数が足りない。
あわてて「履修成績照会」の方へ移動したら、なんと
「リハビリテーション」13がDだった。まさか!落としちゃったよ。

裏技で合格と思い込んでいたが、見誤っていたらしい。
なんだかやたらと厚い印刷教材で、3科目受験の日
だったので一夜漬けが間に合わず、テキストをパラパラ
とめくった程度で、放送授業も一度も聴かず試験を受けた
のは、さすがにちょっと舐めすぎでバチがあたったようだ。

これはエキスパート「健康福祉指導」プランの必修科目
なので、来学期にはどうしても合格する必要がある。
ところが早まって、試験時間が重なる「データからの
知識発見」12を登録してしまった。こちらは来期予定の
エキスパート「計算機科学基礎」の選択科目なので、
仕方なくネットからもう1科目「問題解決の数理」13
を追加登録し、「データからの・・」は削除した。ネット
登録で何度も訂正が可能になって、便利である。

以前面接授業を落とした話をこのブログに書いたら、
一気にアクセス数が増えた()。今回も楽しみにして
いいかな?
詳しい成績公開と受験科目の感想は明日にする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

【同時進行】とりあえず全科目合格らしい

今年から単位認定試験の合否を正式発表前に知るという
通称「裏技」が使えなくなるという話がネットで流れていたが、
次学期科目登録受け付け初日の今日14日、いつも通り
試して見たら、確認できた。

今学期受験した科目を次学期ネット登録しようとすると
「履修済の放送科目は登録できません」と表示され、
登録したが受験しなかった科目(当然不合格)は
「履修中の・・・」とでる。試験の合否は正確に反映
されているようだ。今期は成績にはいまいち自信が
持てないが、何とか受験9科目は全部合格だと思う。

早速前回ブログに書いた次学期用各科目を登録した。
面接の抽選が全部通れば、再試験を含めて情報系は
16単位になり、捕らぬ狸の何とかで来学期に全部合格
すれば、来年度末の情報コース卒業単位が全部揃う
ことになる。(他に外国語が3単位ある)。

放送大学7回目の卒業(グランドスラムプラス1)が
何とか見えてきた気がする。エキスパートグランド
スラムの方はやっと13/27でまだ半分も行かない。
正直、寿命との戦いになってきた。完走まで生き
ながらえること、ボケないことを願うばかりである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

【同時進行】エキスパート14個目は「計算機科学基礎」プラン狙い

単位認定試験が終了した。今学期は毎度の泥縄一夜漬けが
あまり上手く回らなくて、結果に自信が持てず、どうもすっきり
した気分になれないが、一応予定10科目のうち、9科目は
受験した。微妙だがエキスパート13個目「健康福祉指導」
プランはとれたものとして、次のプランを物色する。

前にも書いたが来年度からエキスパートプランが一気に
3個増えて全部で27個になった。その中から「計算機科学
基礎」を選ぶ。これは現在の情報系コースの卒業要件科目
と重なっていて、単位の取り方としては楽である。
ただし講義内容は私にはかなり難しいので、気を
引き締める必要がある。

次学期登録予定科目と今学期の積み残し科目
(面接は抽選有り)
【エキスパート関連科目】◎必修 ○選択必修
 ○「データ構造とプログラミング」13 (今学期未受験)
 ○「データからの知識発見」12
 ◎「ソフトウエアのしくみ」14
 ◎「コンピュータの動作と管理」13
【その他の情報系科目】
 「情報機器利用者の調査法」12
 「メディアと学校教育」13
 「インターネット時代の情報活用」(面)
 「HTML5入門」(面)
 「情報セキュリティ概論」(面)
 「スーパーコンピューティング概論」(面)
【外国語科目】
 「ドイツ語入門 II」11
 「ウイグル語入門」(面)

【エキスパート関連既修得科目】 取得年度・学期 成績
 ◎「コンピュータのしくみ」08  13年度1学期  @
 ◎「情報科学の基礎」07    12年度2学期  @
  「入門線形代数」09      13年度1学期  @
  「基礎数学 I 」         86年度1学期  A
  「身近な統計」12        12年度2学期  @
  「ネットワークとサービス」12 13年度2学期  (見込み)

面接の抽選が全部通れば、合計12科目19単位になる。
このところやや多めの単位履修が続いている。
ああしんど。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧